slovestの開発日記

開発の際に気になったことなどを保存する領域です。なお、当ブログの画像はCC0もしくは各権利者から許可取得済みの画像を使用しておりますが、2次利用についての確認は取れておりません。無断で使用なさらないようお願い申し上げます。

完全Google Chrome マルチユーザマニュアル 永久保存版

time 2012/05/19

完全Google Chrome マルチユーザマニュアル 永久保存版

 

さて、覚書第1弾。
「Google Chrome」におけるマルチユーザの使い方。

マルチアカウントやアカウントスイッチとは違った、
マルチユーザが持つ使い勝手の良さをお伝えしたく。

また、今回記事にしたのは、
「デスクトップショートカットとして、そのユーザでChromeを起動する」方法が、
情報としてなかなか見つからなかったからです。

上記画像のアイコンを作成するところをメインとして、紹介したいと思います。

さてまずは、「マルチユーザ」の使い勝手の良さについて。

例えば、以下のことで困っている場合や、以下のことを実現したい場合などに有効。

・一つのユーザアカウント(Windows)を家族で共有している。

・mixiやgoogleなどで、自動ログインを利用したい。

(複数のアカウントを保持している場合も含む)・お気に入りや履歴など、用途ごとに分けられるといいのに。

ざっとこんなところでしょうか。

実際には、もっとあるかと思いますが、割愛。

上記を解決する手段として、マルチユーザがとても有効。
というのも「作成したユーザごとに設定や履歴が保存される」ため。

・ダウンロードフォルダ、mixiなどの自動ログイン情報、お気に入りや履歴

ピンと来ない方のために、いくつか例を紹介したい。

・家族とWindowsのユーザアカウントを共有している状態で、

mixiやFacebookの自動ログインがしたい。
(通常、前回ログインしたアカウントのものだけが登録され、別のアカウントの場合はアカウント情報の入力(ログオフ→ログイン)が必要になってしまう。)・例えば、趣味と仕事の調べ物は、後で見た時にすぐわかるようにしたい。
(趣味用、仕事用のユーザを作成することで、それぞれのお気に入りや履歴、自動ログイン情報を個別に管理できる。)さて、文才のない自分がだらだらと文章を書いても生産性は0だと思う。

上記利便性を伝えきれないのはとても残念ではあるが(眠いので、早く記事を仕上げたいのが本音。)、

さっそく、作成した複数ユーザのデスクトップアイコンを作成したい。

と、ユーザの作り方についても説明したほうが良さそうだ。


まずは右上「Google Chromeの設定」(スパナのアイコン)から「設定」を選ぶ。

開いたタブの中に、ユーザーというみたまんまの項目があるため、そこにある「新しいユーザーを作成」を選ぶと

ユーザを作成することができる。

(作成したユーザの名前やアイコンはユーザー項目にある「編集」から行うことが可能)

さて、ここまでは難しいこともない。

問題はここからで、「Google Chrome」という標準のデスクトップアイコンから起動をすると、
最近最後に使用したユーザでChromeが起動する。

例えば、一番上の画像で行くと、「SHINOBI」のユーザで起動したいが、
最後に使用したユーザが「開発」であると、「開発」から「SHINOBI」で開き直す手間が発生してしまう。

一度ユーザを作成すると、ウィンドウ左上にそのウィンドウのユーザが表示される。

そのアイコンからユーザの変更は可能なのだが、なにせ上述の通り手間がかかる。

1.左上から開きたいユーザを選択。

2.新しいウィンドウでそのユーザが開かれる。

3.不要なウィンドウ(起動時に開いたウィンドウ)を閉じる。

という、2つも無駄な作業が発生してしまう。(1と3、手間に感じませんか?)

さて、そこで考えたのが、

「これ、起動時オプションとかでユーザ指定できないものだろうか」というもの。結論から言うと、見事にそのとおりでした。

が、情報がないない。(一番情報の多そうな「Google Chrome まとめwiki」にもありませんでした。)

皆さんお待ちかね、「ユーザ指定でChromeを起動するデスクトップアイコン作成」の実際の手順は、以下のとおり。

まずは、ユーザ名(プロファイル名)を確認。

「C:Usersユーザ名AppDataLocalGoogleChromeUser Data」の中に「Profile X」というフォルダがあるはず。

(Windows7でのフォルダ構成のため、XPやVistaでは違うかも。Xは連番で数字が入っているようです。)

そのフォルダの中の「Google Profile.ico」というアイコンで見分けるのが現実的な見分け方になると思う。

そしてあとは、

・起動オプションの指定

・デスクトップアイコンの名前とアイコンの変更(ここは好み)

の2つ。

Google Chromeのデスクトップアイコンをコピーして、

わかりやすいよう名前を変更する。

さらに、プロパティからリンク先に起動オプションを指定。

「–profile-directory=”Profile X”」

もちろん、先程確認したプロファイル名にしてください。

あとは、アイコンの変更から、

「C:Usersユーザ名AppDataLocalGoogleChromeUser DataProfile X」の

「Google Profile.ico」を指定してあげると、完成です。

こんな感じ。

同様に、ユーザの数だけアイコンを作成してあげると、

そのユーザでChromeを起動することができるようになります。
(起動したいユーザーでアイコンを分けられる)

どのくらいの人の参考になるかは分からないが、

同じようにマルチユーザを使用していて、不便に思っている人はいると思う。

基本的に自分の覚書としての位置づけではあるが、情報発信としても役に立てば嬉しい。

難しいことはないと思うが、不明点はコメントなどでいただければと思う。

おまけ(「Google Chrome マルチユーザ」のホッテントリメーカー作成結果から抜粋)

・「Google Chrome マルチユーザ」の超簡単な活用法
・Google Chrome マルチユーザが想像以上に凄い
・Google Chrome マルチユーザについて押さえておくべき3つのこと
・完全Google Chrome マルチユーザマニュアル 永久保存版
・今日から使える実践的Google Chrome マルチユーザ講座
・Google Chrome マルチユーザについてチェックしておきたい5つのTips

そんなタイトルで記事をかけるほど、文才はありません。

sponsored link

コメント

  • 2年前の投稿を今見ています。
    素人の私にとってすごく勉強になります。
    これを探してた!という事を書いて下さっています(^^)
    1つお伺いしたい事があるのですが、この方法を使用して2つそれぞれ別のアカウントのchromeウインドウを開き、それらを同時に更新(F5ボタン?)する事はできるのでしょうか?
    もしくはそれらを1つにまとめて更新する事はできるのでしょうか?
    かなり前の投稿なので見てくださるか心配です(>_<)
    よろしくお願いしますm(__)m

    by まこと €2014年12月9日 01:18

    • まことさん、コメントありがとうございます!
      確認がとっても遅くなってしま申し訳ないです(´・ω・`)

      ひとつのウィンドウを立ち上げた状態で、タブを増やし別アカウントでログイン(切り替え)した場合は
      「2つのタブを同時に更新」自体はできますが、
      基本的にはウィンドウ単位でクッキーを管理しているため、
      「タブ1でとあるサイトにアカウント1でログイン」、
      「新しいタブ2で同じサイトにアカウント2でログイン」を行うと、クッキーが上書きされ、
      先にログインしていた方のタブ1(アカウント1)の更新で、アカウント2でログインしている画面になるのではないかと思います。

      ショートカットから別アカウントでそれぞれChromeを起動した場合は、そもそもウインドウをひとつにできません。。

      ただ、どのようなこと(サイトや達成したい目標など)をしたいかをもう少し説明して頂ければ、
      何らかの方法で解決に導けるのではないかとも思います。

      ご協力いたしますので、よければもう少しお付き合い頂けませんでしょうか。
      (できれば解決したいです!)

      by slovest €2015年1月23日 13:29

down

コメントする




android

Bloggerから移行

Chrome

Google

Google Map

MOTE記事

wordpress

アニメ

お勧めアプリ

お知らせ

ハード

世界情勢

備忘録

娯楽

完全なる雑記

実機デバッグ

家電

思うこと

攻殻機動隊

未分類

生活改善

買ったもの

趣味

開発

日記書いてる人

slovest

slovest

にこにこで生放送してるIT系なひと。 アプリ開発とかごりごりしたい

よく読まれている投稿



sponsored link